太陽光発電の補助金とは

太陽光発電を作成

トップ / 太陽光発電の補助金とは

自作の太陽光発電のメリット 

自作の太陽光発電を設置する場合は、費用も土地も必要となりますが、きちんと日照条件がよければ設置することによるメリットは大きいものです。まず1つに、通常の手順で電力会社と契約を結んだ場合にはできない、蓄電ができるということです。そして蓄電できることにより、停電時などの非常事態にも対応出来るという大きなメリットがあります。もうひとつのメリットは、自作で太陽光発電初期費用が安く、45000円ほどで済むことがあります。こうしたメリットを最大限活用しようとするならば、極力日照条件の良い場所に設置することが重要です。

太陽光発電投資が成立する条件 

太陽光発電は、無料の太陽光がエネルギー源ですからランニングコストはそれほどかかりません。そのためこの投資は、太陽光発電システムの導入費用とそれを設置する土地にかかる費用が大部分です。これに対して得られる利益は、発電した電力を売った代金です。今の日本の電気料金を基準にしますと、単純に太陽光発電投資は良い投資先とはいえません。そのため国の政策で売電価格を引き上げて施設を増やしているのが現状です。将来に期待したいところです。